パソコンの達人になろう

パソコンのメンテナンスの仕方

パソコンを使っていると、以前よりもパソコンの動作が遅く感じることがあるでしょう。パソコンは使っているうちに、どんどん不要なファイルがたまっていき、動作が遅くなることがあります。草花も毎日手入れが必要なように、パソコンもメンテナンスをしてあげるとサクサク快適に動いてくれます。

インターネットにつなげてメールをチェックしたり、ホームページを見て調べものをしたり、便利な生活です。
年賀状も印刷屋さんに頼むこともなく、デジカメで何度も写真を撮りなおしてもフィルムも要らない。印刷したり、撮った写真を一度にCD-ROMにたくさん保存したり、パソコンもちょっと疲れ気味かも。

 

ガラスにはガラスクリーナーがあるように、ディスプレイにもOA器機用のクリーナーがあったりします。
いろいろ世話をしてあげると、ちょっとは言うことを聞いてくれるかもしれません。

本棚の本を揃えるようなモノ

本棚は綺麗に整頓されていますか?
忙しさにかまけて本をあっちから引っ張ってきて、机の上に並べて、買い足して追加して、取り敢えずココに並べちゃえ!パソコンの中で、あっちにコレを保存して、ほんでもってアレをこっちにコピーして、でもって元のアレを削除して…をくり返し行っていると、元の整然とした本棚が、いつの間にか隙間ができてぐっちゃぐっちゃになります。

それを本棚(ディスク)に、もう一度整理整頓して本(ファイル)を並べ替えるのがデフラグです。本棚を整理すると次から本を探しやすくなりますし、効率も上がりますよね。

不要なファイルは捨てましょう

これは、フォルダの管理ともつながりますが、自分が常にどのようなルートで作業を行っているか把握しましょう。
例えば、ネット上からダウンロードしたフリープログラム等は、ダウンロードする場所を常に決めておき、それを解凍しインストールします。インストールに失敗する場合もありますので、インストールを行い快適に動いたことを確認してから、最初にダウンロードした圧縮ファイルはもう要りません。時間が経つとすっかり忘れてしまいます。

不要だと思ったら、なるべく早く捨てた方が良いかも知れません。もちろんゴミ箱の中も何か重要な物を誤って捨てていないか確認してから、ゴミ箱の中まできれいにしましょう。。

ウィルスソフトは毎日アップデートしよう

日本語入力ソフトがないと日本語が入力できないように、ウィルスソフトがないとパソコンを使用してはダメ!なくらい大切なソフトです。
毎日新しいウィルスがどこかで発生しています。最近のウィルスソフトは、インターネットに接続するだけで自動的に最新のものにアップデートをしてくれます。
初期設定(デフォルト)で毎日更新するに設定にされていると思いますが、今一度確認してみましょう。

ウイルス対策

メールに添付されているデータを安易に開かない

知らない人からの添付ファイルは開かなくても、知っている人からのメールだからと添付ファイルを開いてしまいますよね。絶対にダメです! メール内容をよく読んで大丈夫なファイルかどうか確認してから開きましょう。
だから、自分から人にファイルを送る場合は、『どんなファイルを送るのか明記する 』 これは最低限のマナーです

マクロウィルスがあることも知る

Microsoft Word や Microsoft Excel などにファイルを偽ったマクロウィルスです。拡張子が、Excel と一緒だからと安易に開いてしまうとかかります。 Office のアップデートなどで最新のものに更新して、パソコンを守ります。

ホームページからの感染には
最近はあまり聞きませんが、ホームページをみただけで感染するウィルスがあります。なんだか怪しそうなホームページをのぞくのはやめた方がいいかもしれません。Web ブラウザのセキュリティホールを狙っているので、Web ブラウザを頻繁にアップデートするか、一番使われているWeb ブラウザを使用しないか…2つに一つ。

Favorite

ドクターアイズの口コミ紹介
http://www.ekiten.jp/shop_2623242/review/

2017/2/15 更新

Copyright (C) 2008 パソコンの達人. All Rights Reserved.